WordPress

技術ブログを書くときにおすすめの3つのWordPressプラグイン

技術ブログ始めたてなのですが、プラグインを何個か使ってみたので
書くときに、おすすめなWordPressプラグインについて書いてみます。

WordPressの初期設定終わって、さあ技術ブログ書くぞという人に読んで欲しいです。

JP Markdown

Markdown記法でブログが書けるプラグインです。
WordPressのエディタでHTML書いてもいいとも思うんですが
Markdownの方がシンプルで、早くかけますね。
導入も簡単で、インストールして有効化するだけです。

JP Markdown
参考 JP Markdown使い方

SyntaxHighlighter Evolved

ブログにコードとか載せる時に、ハイライトしてくれるプラグインです。
コードをハイライトするプラグインや方法は色々ありますが、
ググった感じ情報が多かったのと、簡単に導入できることからSyntaxHighlighter Evolvedにしました。
私は、コマンド(bashとか)をいい感じに表示したいときに使ってます。

SyntaxHighlighter Evolved
参考 JSyntaxHighlighter Evolved使い方

Amazon JS

アマゾンの商品リンクをいい感じに貼るプラグインです。
ブログを書いてたら、技術書のリンクを貼るときがあると思うんですが
その時にいい感じに貼れるようです。
Amazonアソシエイトの登録とかAWSアカウントの作成が必要そうです。

Amazon JS
参考 Amazon JS

おまけ Gist

プラグインではないですが、Gistもおすすめです。
SyntaxHighlighter Evolvedのように、コードを貼りたいときに使います。
大きな違いは、Githubのツールなのでバージョン管理ができることです。
使い方自体も簡単で、Gistでコードを貼るとHTMLのリンクが作成されるので
それをWordPressに記事に貼るだけです。
コードはこれで貼って、コマンドはSyntaxHighlighter Evolvedで貼ってます。
使用には、GitHubのアカウントが必要です。

Gist
参考 Gist使い方

まとめ

プラグイン色々試してみて、作業効率上がるのが楽しいです。