キャリア

新卒3年目インフラエンジニアが転職活動で得た気付き

転職しました

新卒から2年10ヶ月勤めたSIerのインフラエンジニアから、Web系企業のSREに転職しました。
2018年2月から働きます。

なぜ転職?

前職は、SIでインフラエンジニアやっていました。
セキュリティの分野では、有名な会社でした。

しかし、SI案件はレガシーなものが多かったです。
印刷やエクセル作業が多く、スキルアップが難しい職場でした。

3年目でたいしたことができるようなっていない自分に不安を感じ、転職活動を始めました。

【体験談】SI系インフラエンジニア(エクセル職人)がWeb系SREに転職できた話SIでレガシーなことをしていたインフラエンジニアが モダンな環境を求めてがWeb系に転職した体験談です。 SIのインフラエンジニアでW...

転職活動って大変?

新卒での就職が大変だったので、「転職も大変なんだろな」って思ってました。
(手書きで履歴書書いたり、転職サイトで企業を数十社探したり、圧迫面接だったり)

実際やってみた感想は、「思ったより手軽」です。

転職エージェントがいろいろやってくれる

転職エージェントの存在が、新卒の就活との大きな違いだと思います。

キャリア相談、企業のピックアップ、面接の日程調整、面接対策などいろいろやってくれます。

業界知識の豊富なエージェントに相談することで、自分のやりたいことがはっきりしてきます。
また、面接の日程調整等、面倒ごともやってもらえるので凄く助かりました。

エージェントによっては、あたりはずれがあると聞いていたので不安でしたが
私が登録したエージェントは、親身になってくれる方だったのでラッキーでした。

レバテックキャリアをみてみる!!

【評判・口コミ】新卒3年目インフラエンジニアがレバテックキャリアで転職した話新卒でSIerに入社しましたが、エクセルにスクショを貼る作業がつらすぎて Web系企業のSREに転職しました。 転職活動を行ったときに...

エンジニアは売り手市場 求人倍率5~7倍

作成
dodaから引用

求人倍率5~7倍というのも驚きました。
業界的に人不足というのは良く聞く話ですが、想像以上に求人倍率は高かったです。
書類選考で11社中9社通過したことからも、売り手市場であることを実感しました。

転職活動はむしろ楽しかった

面倒なことも少なく、いろいろな発見があり個人的には楽しかったです。

新卒の面接と違って、対等な関係

新卒のときの面接は、求職者の立場が弱い印象です。
圧迫面接等もあり、企業が選ぶというイメージが強いです

転職の面接は、もっとカジュアルな感じでした。
こちらからの逆質問の割合が多く、お互いのイメージのすり合わせの場という印象です。

いろいろな会社の人と話せる

普段自社にいると他社の人と話す機会は少ないです。
現場の責任者からCTOなどとも話す機会がありました。
使っているツールの話や、現状の課題、仕事の進め方などそれぞれ違っていて
勉強になりました。

フィードバックがもらえる

他社の人からの評価をもらえるのは、大きなメリットだと思います。
人事評価はどうしても社内での、相対的な評価になりがちです。
何社か受けてフィードバックを受けることで、自分の市場での評価を知ることができると思います。

思考の変化 転職=悪 → 転職=善

3年以内に転職すると「職歴に傷がつく」「我慢が足りないと思われる」など悪いイメージを持たれると聞いていました。(2年10ヶ月で転職)
しかし、実際に転職活動してみて、転職の理由に一貫性があれば、期間は関係なく悪い印象を与えることはなさそうでした。

転職したいと思っている人に対しては、善であると思います。

個人的

現時点では、転職先で働いていないので印象になりますが、
前職と比べ新しいことを学べそうな環境です。

前職は、ほとんどオンプレの案件または、シェアの少ないクラウド(IBM Cloud)の案件が多く、設定は手動、CI/CDなにそれって感じでした。

転職後の職場では、AWSまたはGCP、設定はAnsibleやChef、CIツールも使っているなど以前と比べ一気にモダンな環境になりそうです。

年収も10%ほど上がりました。業界的には、平均年収はSI>WEBらしいのですが下がることは少ないかもしれません。

社会的

不毛な作業(エクセルスクショ・大量印刷)をする職場に我慢せず、転職する人が増えればやがてその作業自体なくなるのではないでしょうか。

効率の悪いところを離れるのは、社会的にも善だと思います。

まとめ

転職活動での気付いたことをまとめてみました。

実際にやってみる前は、「3年目は早いかも」「転職できるのかな」「面倒くさそう」とかマイナスなイメージが多くありました。

しかし、実際やってみると理想的な場所に転職することができましたし、転職活動自体も楽しかったです。

今の環境に不満があれば、転職も選択肢の一つだと思います。

レバテックキャリアをみてみる!!

【評判・口コミ】新卒3年目インフラエンジニアがレバテックキャリアで転職した話新卒でSIerに入社しましたが、エクセルにスクショを貼る作業がつらすぎて Web系企業のSREに転職しました。 転職活動を行ったときに...
転職エージェントに登録する前に知っておきたいこと3つ
[20代・若手エンジニア向け]転職エージェントに登録する前に知っておきたい3つのこと社会人3年目エンジニアのちゃりおです。 最近(2018年11月)、転職エージェントを使って転職しました。 今回は、転職エージェントに登...
【体験談】SI系インフラエンジニア(エクセル職人)がWeb系SREに転職できた話SIでレガシーなことをしていたインフラエンジニアが モダンな環境を求めてがWeb系に転職した体験談です。 SIのインフラエンジニアでW...

参考書籍