キャリア

[20代・若手エンジニア向け]転職エージェントに登録する前に知っておきたい3つのこと

転職エージェントに登録する前に知っておきたいこと3つ

社会人3年目エンジニアのちゃりおです。

最近(2018年11月)、転職エージェントを使って転職しました。
今回は、転職エージェントに登録する前に知っておきたいことをまとめてみます。

転職エージェントに登録するのは怖くない

「登録したら、絶対転職しないといけない」
「ブラック企業をすすめられそう」
「無料って怪しい」

こんなイメージありませんか?

私も実際、よくしらなかったのでエージェントに登録することが怖かったです。

この記事では、そういった不安を解消できたらと思います。

登録したら、絶対転職しないといけない

登録したからといって、求職者は転職する義務は発生しません。

私も以前1社登録して、その時は「今すぐ転職したい」というわけではなかったので
話だけ聞いてやめました。

キャリアの話や業界のことについて聞けるので、面談するだけでも求職者はメリットがあります。

また複数社登録することも可能なので、変なエージェントにあたったら
他のエージェントに登録することをおすすめします。

ブラック企業にいれられそう

無理やり合わない企業にいれたとしても、短期で辞められると
ミスマッチだったということで企業からエージェントへの信用は落ちてしまいます。

そのリスクを犯してまで、ブラック企業を進めることは少ないのではと思います。
ノルマがあったりする場合、起こるかもしれませんがある程度の規模のエージェントを
利用すれば心配はいらないと思います。

そもそも、IT系は求人倍率6〜7倍とかなり高いので、求職者が売り手市場です。
求職者側がある程度選べるので、やばい会社に行くことは少ないと思います。

転職レポート
dodaから引用

無料って怪しい

なんか無料のものって怪しいですよね。

求職者は無料で使用することができます。
では、どこから転職エージェントへお金が出ているかというと
紹介した企業から成功報酬という形で受け取っています。

仕組みを知れば、別に怪しくないんですよね。

実際に利用した転職エージェント・サービス

サポーターズ キャリア支援サービス

こちらは、転職意欲が高いときではなかったので面談だけしました。

20代のWEB系企業への転職に強い印象です。
提携先企業もすごいです。サイバーエージェント、ヤフー、楽天など。

面談した際も担当の方の知識が豊富で
WEB系はどういった働き方なのかなど色々聞くことが出来ました。

また、20代エンジニア向けの勉強会を頻繁に開催しているので
そちらに参加するのもおすすめです。

サポーターズ

サポーターズをみてみる!!

レバテックキャリア

IT/WEB業界のエンジニア・クリエイター専門の転職エージェントです。

私は、こちらのサービスで転職しました。

エンジニア・クリエイター専門の転職エージェントのため、業界知識が豊富で面談もスムーズでした。

また、エージェントとは別に企業毎に担当者がいるので、より詳しい情報を聞くことができます。

紹介先企業は、リクルートやDeNA、サイボウズなど有名企業もあります。
登録求人数4000件以上と業界トップクラスです。

転職エージェント評判サイトでも、評価が高いです。

私も満足度の高い転職ができたので、おすすめです。

レバテックキャリアをみてみる!!

【評判・口コミ】新卒3年目インフラエンジニアがレバテックキャリアで転職した話新卒でSIerに入社しましたが、エクセルにスクショを貼る作業がつらすぎて Web系企業のSREに転職しました。 転職活動を行ったときに...
【体験談】SI系インフラエンジニア(エクセル職人)がWeb系SREに転職できた話SIでレガシーなことをしていたインフラエンジニアが モダンな環境を求めてがWeb系に転職した体験談です。 SIのインフラエンジニアでW...
新卒3年目インフラエンジニアが転職活動で得た気付き転職しました 新卒から2年10ヶ月勤めたSIerのインフラエンジニアから、Web系企業のSREに転職しました。 2018年2月から働き...