キャリア

【評判・口コミ】新卒3年目インフラエンジニアがレバテックキャリアで転職した話

新卒でSIerに入社しましたが、エクセルにスクショを貼る作業がつらすぎて
Web系企業のSREに転職しました。

転職活動を行ったときにレバテックキャリアを使いました。
実際使ってみた感想や、流れを体験談ベースで書きます。

これから、転職する人の参考になればと思います。

【体験談】SI系インフラエンジニア(エクセル職人)がWeb系SREに転職できた話SIでレガシーなことをしていたインフラエンジニアが モダンな環境を求めてがWeb系に転職した体験談です。 SIのインフラエンジニアでW...

なぜレバテックキャリアを選んだのか

はじめての転職だったので、色々サポートしてもらえる転職エージェントを使いたいと思ってました。

IT業界内での転職だったので、IT特化型のエージェントがいいなと思っていました。

レバテックキャリアを選んだ理由は、検索上位にでてきたことや良い評判が多かったからです。

また、レバテックは「ヒカラボ」という勉強会を主催していて、何度か見たことがあったので「技術的な話が通じそう」と思いました。

レバテックキャリアをみてみる!!

レバテックキャリアがおすすめな理由

サポート

主に2点あります。

  • 企業担当による面接対策
  • 転職希望者に寄り添った丁寧なサポート

企業担当者による面接対策

担当エージェントの方とは別に、企業担当者がいます。

企業担当者は、企業毎にいる担当者で面接対策をサポートしてもらえます。

この面接対策で、「質問内容」「企業が求めている人材」などを事前に知ることが出来ます。

事前に準備ができるので、面接の通過率が上がります。

転職希望者に寄り添った丁寧なサポート

面接ごとにエージェントの方が電話で、「感想」「志望度の変化」「聞き忘れたこと」等をを確認してくれました。
エージェントの方とこまめに連絡しながら、進められたのが後悔のない転職活動につながったと思います。

アフターフォローもあり、転職が決まって1ヶ月後くらいに、ランチに誘っていただいて現在の状況を話す機会がありました。
転職前の不安をへらすことが出来たので、助かりました。

レバテックキャリアで転職までの流れ

Webサイトから登録する

下記のリンクにアクセスして登録を行います。

レバテックキャリアをみてみる!!

必要項目を入力します。
30秒くらいで終わります。

ITエンジニア・_Webデザイナーの求人_転職_募集_採用情報ならレバテックキャリア-2
転職エージェントに登録する前に知っておきたいこと3つ
[20代・若手エンジニア向け]転職エージェントに登録する前に知っておきたい3つのこと社会人3年目エンジニアのちゃりおです。 最近(2018年11月)、転職エージェントを使って転職しました。 今回は、転職エージェントに登...

電話にて面談の日程調整

登録後エージェントの方から、電話がくるので面談の日程調整をおこないます。

私が利用した際は、下記の日程から選べました。

■平日日中帯の候補(10:00~17:30開始)
■平日夜間帯の候補(18:00~20:30開始)
■土曜日:下記時間帯の中からお選びください。
①10:00~ ②13:00~ ③16:00~

電話での面談も可能でした。
また、面談の際に履歴書と職務経歴書を持ってくるよう言われます。
面談の時点では、簡単でいいと言われるので書いて持っていきましょう。

サンプルとフォーマットがもらえるので、そこまで時間がかかりません。

添削は面談の際にしてもらえます。

面談

初回の面談です。

聞かれることは

  • 職務経歴書・履歴書について
  • 転職先企業の希望
  • 転職する理由
  • 希望年収

履歴書と職務経歴書については、添削もしてくれます。

はじめての転職だったので職務経歴書の書き方がわからなかったのですが
エージェントの方からアドバイスを頂きながら書くことができました。

  • 自己PRは「スキル面」「仕事で気をつけていること」「自己研鑽」を小タイトルとすることと
  • 直近のプロジェクトだけでいいので、「成果・実績」について書くこと
  • 担当業務を具体的に書くこと

面談の際にも、何件か求人情報を見せてもらえるので転職先を具体的にイメージできました。

面談の場所は、東京・大阪・福岡にあり、それぞれ以下になります。

東京

大阪

福岡

応募先企業を決める・書類を送る

求人数は、約8000件あります。(公開求人2000件、非公開求人6000件)

面談が終わると、マイページという求人情報等見れるサイトのアカウントが発行されます。
マイページ上から応募する求人を決めたり、状況(書類選考中・1次面接調整中等)をみることができます。

応募する求人を決めたら、エージェントの方が企業に書類を送ってくれます。

面接の日程調整

書類が通過したら、面接の日程調整です。

こちらもエージェントの方がやってくれます。
転職希望者は希望日程をLINEで送るだけです。

企業担当の方から面接対策

面接が決まると、企業担当の方から面接対策を聞けます。
Webでは入手できない情報を聞けるので、おすすめです。

具体的には、以下のことが聞けます。

  • 採用の流れ(技術面接の有無)
  • 各面接の担当者について
  • 企業が重視すること
  • よく質問されること

基本電話なのでオフィスまで行かなくて大丈夫です。

面接・内定

喜び

企業との面接です。
私は、登録してから2週間くらいで最初の面接がありました。

落ちた際にも、エージェント経由でフィードバックがもらえるので次へ活かすことが出来ます。

エントリーから内定まで1ヶ月ほどでスムーズに転職活動を進めれらました。

レバテックキャリアをみてみる!!

新卒3年目インフラエンジニアが転職活動で得た気付き転職しました 新卒から2年10ヶ月勤めたSIerのインフラエンジニアから、Web系企業のSREに転職しました。 2018年2月から働き...
転職エージェントに登録する前に知っておきたいこと3つ
[20代・若手エンジニア向け]転職エージェントに登録する前に知っておきたい3つのこと社会人3年目エンジニアのちゃりおです。 最近(2018年11月)、転職エージェントを使って転職しました。 今回は、転職エージェントに登...
【体験談】SI系インフラエンジニア(エクセル職人)がWeb系SREに転職できた話SIでレガシーなことをしていたインフラエンジニアが モダンな環境を求めてがWeb系に転職した体験談です。 SIのインフラエンジニアでW...