インフラ

CloudwatchでMetricMathを使ってリクエスト成功率を計測してみる

Cloudwatchリクエスト

こんにちは、ちゃりおです。

今回は、Cloudwatchについてです。
AWSを使っていればすぐ使えるので、とても便利なサービスです。

しかし、Cloudwatchは少し複雑なメトリクスの計測は苦手な印象です。
MetricMathを使うとより柔軟にメトリクスを計測できます。

ちゃりお
ちゃりお
MetricMathについてです

MetricMathとは

CloudWatchのメトリクスに対して、算術演算した結果を表示できる機能です。

MetricMathとは

リクエスト成功率を計測してみる

MetricMathを使用して、リクエスト成功率を計測してみたいと思います。
リクエスト成功率はサイトの可用性の指標になります。

計算式について

計算式は以下です。

リクエスト成功率=成功したリクエスト数/総リクエスト数

ALBのメトリクスを使用します。
成功したリクエストは、総リクエストからサーバ側で失敗したリクエスト(5xxError)を引いたものを使います。

メトリクスから確認

Cloudwatch>メトリクス>ApplicationELB>AppELB 別メトリクス

MetricMath

上記の画像のように、計算結果を表示することができます。

テストように雑に作ったALBなので、リクエスト成功率だいぶ低いですw
Targetからの5xx系エラーも含めるべきかもしれませんが、今回は含めていません。

ダッシュボードに追加

先程の画面上のアクションから、ダッシュボードに追加できます。
dashboardadd

ダッシュボードに追加すると、継続的に確認できて便利そうです。
dashboard

所感

仕事でリクエスト成功率を計測する必要があり、このやり方でやりました。
Cloudwatchしか監視ツールを使っていない環境でもできるのでお手軽にできました。

Amazonで「AWS」の本をみてみる

aws
これからAWSを勉強する人へ 〜AWSを勉強する3つのメリット〜インフラって範囲が広くて、「何を勉強すればいいか」わからないですよね。 個人的には、AWSを勉強したのが一番役に立っています。 今回は...
入門 監視
監視に関わる人は一度は読みたい「入門 監視」こんにちは、ちゃりおです。 半分ほど、読んで積読していたのですがやっと読み終わりました。 印象的だったところを、紹介します。 ...
aws
AWS初心者が3週間でAWSソリューションアーキテクト(SAA)を取った勉強法こんにちは、ちゃりお(@chari7311)です! 以前社内の事情でAWSソリューションアーキテクトを3週間で取るよう言われました。 ...